カート コバーン ギター。 ギタリストとしてのKurt Cobain

カートコバーンのギターやエフェクターは?プレイスタイルやストラップまで徹底解説

ジャガーと並び愛用したモデル。 代表曲「Smells Like Teen Spirit」のPVでも使用されているため、ジャガーと並ぶほどのカートの代名詞。

もっと

カート・コバーン

別記事で紹介しているが、荒々しい音。 色はナチュラル系。 最近の投稿• そのへんは結構難しかったですね。

もっと

カート・コバーン(NIRVANA)の機材(ギター編)

カートのギターと言うと、よく取り沙汰されるのが「ギタープレイの激しさ」ですが、正直なところ、本質はそこではないように思います。 3です。 コートニーとの挙式直前であるの公演時に、上記のDS-1が故障したため同じ物を買い直そうとしたが、その当時DS-1は入手できず、以降はDS-2を使うことになった。

もっと

「ニルヴァーナ」カート・コバーン使用ギターが6億円超で落札、史上最高額に

設定はディストーションとレベルをMAXまで上げており、それによって野太い歪みサウンドを作り出していました。 ライブやレコーディングで多く使用されている。 そんな中、カートは同じくパンク・ロックを愛好すると出会う。 遺書には強烈な筆圧で、親交のあったの「ヘイ・ヘイ・マイ・マイ」の歌詞の一部「It's better to burn out than to fade away(だんだん消えていくより今燃え尽きる方がいい)」が引用され、ステレオからはのアルバム『』が流れっぱなしになっていた。

もっと

FENDER Kurt Cobain Jaguar

カートサウンドには必須だろう。 60年代のムスタング。 パッと見はシングルですが、実はハムバッカーという変り種。 後にこのギターを再現したジャガーがフェンダーから発売されている。 チューニングを下げ、ズルズルと引きずるようなストロークでプレイすれば、まさしくグランジ向けの荒っぽくルーズなサウンドを楽しめます。 メイプルからローズウッドネックに交換し、JBを載せている。 今回の4台を弾き比べてみると、DS-2ははっきりと個性的な音であることがわかる。

もっと