否めない 対義語。 「否めない」の意味と使い方・類語・例文・対義語・方言

「追及」の意味とは?「追求」「追究」との違いや類語も解説

対義語 否めない 対義語 否めない

🤫 が疑獄事件で失脚した当時に領袖に繰り上がったが、偏に「可もなく不可もなく」というキャラクター性に負う所も大きいだろう。

3

拙劣 対義語

対義語 否めない 対義語 否めない

☕ まとめ 「追及」とは、「追い詰める・問い詰めること」という意味で、逃げる者などに対して「責任を追及する」、真偽が定かでない事柄に対して「真相を追及する」などと用います。 ,「拙速」の「拙」の部分を相手が重く受け止めれば「もう少し時間をかけても良いから、充分に仕上げたものを用意して欲しい」と考えますし、「速」の部分に重点を置けば「精度はこれから上げて行けば良いのだから、速く仕上がったことは良かった」と考えるでしょう。

「否めない」の意味と使い方・類語・例文・対義語・方言

対義語 否めない 対義語 否めない

🌭 ,一般に、仕事を辞めたり、退職して他の仕事を始めたりすることには、ネガティブなイメージを持つ方も大勢います。 自分で例文を作るのが難しいと感じるのであれば、これから紹介される例文をそのまま覚えて、自分の会話の中に取り入れることができるでしょう。

10

「否めない」の意味と使い方・例文・短文・対義語・歌詞・敬語

対義語 否めない 対義語 否めない

🐲 仕事をミスした場合に土下座をすると大げさすぎるため、やらないようにしましょう。 ,例文 ・実行するには時期尚早である ・新しいプロジェクトを大成功させるには、拙速を避けるべきだ。

19

「否めない」の意味と使い方・類語・例文・対義語・方言

対義語 否めない 対義語 否めない

🌭 「平誤り」は誤り 「平謝り」ではなく「平誤り」として使うのは誤用です。

「キョトン」とは?意味や使い方・例文を説明

対義語 否めない 対義語 否めない

👌 劣る (おとる). 例えば、「偉人」と「貴人」は同義語ではなく、「偉業」と「賎業」は対義関係ではなく、「卑官」の対義語は「高官」であって「偉官」ではない。 何が言いたいのかよくわからないような文章であれば、拙劣な文章と呼ばれることもあります。 ,洗練とは、「優雅・高尚なものにすること」を意味する言葉であり、稚拙とは正反対の意味を持つ言葉になります。

10

「否めない」の意味と使い方・類語・例文・対義語・方言

対義語 否めない 対義語 否めない

🖖 ,取るに足らないとは、「わざわざ取り上げるには値しない」「着目したり聞き入れたりするほどの価値がない」という意味を持つ言葉です。 「空謝り」は「形として謝ってはいるものの心からそうは思ってはいない」ことを表しています。 「追及」の意味とは? 「追及」の意味は「追い詰める・問い詰めること」 「追及(ついきゅう)」とは、逃げる者などに対して、どこまでも追い詰めたり問い詰めたりすることを意味します。

19