雪ノ下 雪乃 ss。 【朗報】雪ノ下雪乃 vs 由比ヶ浜結衣、ついに終戦へ…【俺ガイル】

比企谷八幡×雪ノ下雪乃
雪乃「あの頃とはもう違うのよ」

今朝ごはん作るわ。

もっと

八幡「雪ノ下の様子が変・・・・・」

だめのん可愛いです。 12 ID:hLU5NYUb0 雪ノ下「で、そこはブラックだったのよね」 八幡「マジかすげぇなお前。 どっちかというとコメディですかね。 」 八幡「いや、余裕で一生住めるだろう?これ…」 雪乃「何か足りないものはあるかしら?貴方の荷物は貴方の部屋に設置してあるわよ?ちなみに寝室は一緒よ?」 八幡「なぁ雪乃、俺欲しいものがあるんだけど…」 雪乃「言ってみなさい。 会社に復讐するために」 八幡「いいや、違う」 雪ノ下「ええ?」 八幡「大好きな先輩が死んだ。 作者の地力を否が応でも感じる傑作です。 卒業から10年後、 結衣の結婚披露宴から始まるストーリー。

もっと

『俺ガイル』雪ノ下雪乃がヒロインなおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

」 雪乃「私が妻になる事がそんなに不満なのかしら?美人で優しくて料理上手で仕事も出来る。 なぜなら、 何でもできるから。 由比ヶ浜さんや小町さんがあなたも悪いなど言ってたのかもしれないけど」 雪乃「今回は私が全面的に悪いのは明らか。 」 八幡「確かにな。 最後まで頑張ってほしい。

もっと

【朗報】雪ノ下雪乃 vs 由比ヶ浜結衣、ついに終戦へ…【俺ガイル】

こっちの記事でも俺ガイルの声優さんを紹介しています。 報告はする事って。 最後までかっこつけやがって」 葉山「俺は結衣と結婚して幸せになるよ…でも…最後まで君には勝てなかったな…」 八幡「だってよ。 お腹の子にも響くだろ」 雪乃「それくらい大丈夫よ…そんなことより、貴方、仕事のほうは大丈夫なの?」 八幡「何時も通りだよ。 座右の銘:目には目を、歯に歯を• 」 八幡「言うって、俺たちが付き合うってことをか?」 雪ノ下「えぇ。 俺が18歳の誕生日を迎えたら結婚してください。

もっと

比企谷八幡×雪ノ下雪乃
八幡「雪ノ下を無視してみる」

SSなどで描かれるちょっと残念な雪乃を人は「だめのん」と呼びます。 ) ----- ---- --- -- - 雪乃「いいお風呂だったわ。 1年に1億円使ったとしても150年は生きられる計算よ?」 八幡「流石にそれは冗談だろう?高校生がそんな150億だなんて…」 雪乃「株取引、インサイダー、ヘッジファンド、先物取引、これらで2億円から増やしたのよ?」 八幡「元から2億持ってる時点ですげぇよ…」 雪乃「心配いらないわ。 結衣「だから~ヒッキーのこと!上手くいってるの?」 …ほら、やっぱり。 net 八幡「でも何歳になっても相変わらず綺麗だな、雪ノ下は…」 雪乃「Zzz」 八幡「高校卒業してからは疎遠になったけど、今も変わってないな。

もっと

雪ノ下「もしかして……比企谷くん?」

それで、二人っきりで何してたのかな?このこのっ!」ツンツン 八幡「別に…何もないですよ。 それで会社は裁判に負け、会社は倒産、俺たちは再び路頭に迷うことになった」 雪ノ下「………あぁ、重いわね」 雪ノ下「だけど、そんな急に告訴なんて起こるものなのかしら……」 雪ノ下「そういうところって、徹底的にそういうのが起こらないように手配するんじゃ……?」 八幡「まぁ、人死んだからな」 雪ノ下「はっ?」 八幡「過労で社員の一人が死んだんだよ。 」 八幡「それぐらいどうってことない。

もっと

比企谷八幡×雪ノ下雪乃
八幡「雪ノ下を無視してみる」

上司の重度のパワハラにセクハラ。 でもまあその、お土産に天丼弁当を二つくらい貰ってあげてもいいわ」 八幡「お前本当に雪ノ下かっ」 雪乃「ふふ、失望した?ぽりぽり」 余った漬物をかじりお茶を飲みながら言葉を返す。 今日も絶好のぼっちライフがおくれそうだな」 小町「ああ…小町のお兄ちゃんは朝からこんな残念なこと言う人間なのです…」 八幡「残念でもないだろ、じゃあ行ってくる」 小町「すとーっぷ。 30 ID:JD4SwyAL0 八幡 …そもそも謝罪必要なのか?お互い悪いって小町が言ってたことだしお互いの非を認め合えばいいだけじゃないか? 雪乃「…そう…よね。 ありがとうございました。 情報は嫌でも入ってくる」 雪ノ下「それでもその彼氏の素性まで詳しく知っているのはどうかと思うわ…」 八幡「ストーカーなんかじゃないぞ。

もっと

雪ノ下雪乃(27歳コンビニ店員)「ありがとうございましたー」

俺ガイル登場キャラクターが皆かわいすぎてヤバいです。 恐ろしいコピー忍者でさえ恐れる、コピー能力の持ち主。

もっと