汚染 英語。 「汚染」って英語で言うと?

「プラスチックごみ問題」を英語で議論しよう。ニュース記事解説!

Every child should be able to breathe clean air so they can grow and fulfill their full potential. 現代用語ですね。 この問題もよく出てくるので、「contamination=異物混入」も一緒に覚えておくといいでしょう。 つい最近では、 「#me too運動」というのが広まりましたよね。 工場周囲での汚染、ばい煙による広域汚染に、自動車の排気なども加わり、大気汚染は拡大していった。 ・・の人口が急増している都市や工業地帯では大気汚染が深刻な状況にある。 「環境汚染」という意味を持っていますが、一般的には「環境破壊」という意味合いが強いです。 輸送はや条件により大きく左右され、通常は風により()されて発生源から離れるに従って濃度が下がっていく。

もっと

汚染 英語 カタカナ

燃焼温度を低く抑える事も窒素酸化物の低減につながる。

もっと

汚染 英語 カタカナ

燃焼などが由来の、(など)、(など)などの• またアメリカのでも1960年代後半の約80ppbから1990年代初めに約11ppbまで減少するなど、先進国では20-30年間で最も多かった時期の6分の1程度に減少させている。 「air contamination」は言葉として存在しますが、普段から空気の中にはさまざまな有害ではない不純な物質が含まれているのであまり使いません。 簡単そうに見えて、 実は色々な表現方法があるこの単語。 最近は世界も危機感を感じ始め、 スターバックスでプラスチック製のストローが廃止されることになったり、 各国のスーパーなどでビニール袋の使用が禁止・有料化されることになったりと、動きが出始めていますよね。 これを遺伝子組換え生物によると呼ぶ。

もっと

プラスチック汚染:英語で言うと?

「」UK-AIR、2013年2月4日閲覧• 質の良い燃料・原料への変更、改質• スパーン(著)、高山啓子(訳)『アーバン エコシステム 自然と共生する都市』、公害対策技術同友会、1995年• 国内のなどの発表延べ日数は、1973年(昭和48年)に300日を超えてピークに達した後、1984年(昭和59年)に100日以下に減少したがその後100-200日前後を推移、2000年と2007年には200日を超えている。 天を覆う蒙々たる黒煙は我が大阪市の有する特徴の最たる ものにして、又最大なる悩みなり。 また、昼間は地上付近の気流の乱れや対流が活発だが夜間はにより安定層・逆転層が生じて汚染物質が滞留しやすいこと(日変化)も知られている。 」 などと言った経験をした方も多いでしょう。 記事によりますと 国連の世界保健機関(WHO が、世界の大気汚染が与える子どもの健康被害について発表した。 ただし濃度が未知のものを扱う場合や、増殖する生物材料(細菌など)を用いた実験、による遺伝子増幅など、極めて感度の高い実験では、その都度(ディスポーザブル)の実験器具を用いて、厳密に防ぐ必要がある。 フランス - 観測値と予報を発表。

もっと