川崎 ラゾーナ。 ラゾーナ川崎

ラゾーナ川崎への行き方

2012年には年商1000億円の売上を目指してリニューアルを実施した。 基本的に開館当初から年中無休で営業しているが、ビックカメラなど一部の店舗を除き、毎年2月の第3に法定点検のため休館する。 とりあえずラゾーナ川崎に行けば揃ってしまうという、 結果皆がラゾーナ川崎ばっか行くので混雑がすごい、、ある種川崎駅の勝ち組です。 「ラゾーナ川崎プラザ」は、東芝が保有する土地を三井不動産と東芝不動産が賃借し、への賃貸などの運営をららぽーとなどを展開するへ委託している。 2018年度の売上高は953億円であり、の旗艦店であるを抑えてが運営する商業施設の中で第1位であり 、としてに次ぐ第2位の売上高を誇る。 コンビニやカフェ、病院など• 川崎駅ラゾーナ広場周辺の施設 周辺観光情報 クリックすると乗換案内の地図・行き方のご案内が表示されます。 突き当りが、地下街アゼリアの6番出口です。

もっと

ラゾーナ川崎店

西口側は工場移転により空いた土地を活用する事業が盛んに進められており、地区には、川崎工場の跡地にが開業した。

もっと

ラゾーナ川崎店

特に土日は。 脚注 [ ]• 駅西口に直結する利便性と、東口の既存施設に劣らない大規模さを兼ね備えた商業施設が誕生したことにより、川崎駅を訪れる人の流れが大きく変わるとともに、これまで「」「との通過点」というイメージを持たれがちであった川崎駅に人を呼ぶきっかけとなる。 だいたい何か一つ用事があって、そのついでに買い物とかお食事する流れの人が多いはずです。 残された南西部の区画は3月に業務ゾーン「 」として東芝グループの新事業拠点 となるが竣工。 中央改札を出たら、進行方向を右へ 交差点を渡ります。

もっと

ラゾーナ川崎への行き方

同社の製品生産・技術開発の拠点として長い歴史を持つ事業所であったが、3月に事業を終了し閉鎖された。 2008年には、、などがフリーライブを行っている。

もっと