インパール 作戦 と は。 ビルマの戦い~インパール作戦 「白骨街道」と名付けられた撤退の道|特集|NHK 戦争証言アーカイブス

インパール作戦「日本兵かわいそう」地元が語り継ぐ歴史 [モノ語る]:朝日新聞デジタル

当時、日本への反撃を指揮していたのが、「ビルマ建国の父」と呼ばれるアウンサン。 しかし、太平洋戦線で敗退が続く中、凄惨なコヒマでの戦いは日本では華々しく報道された。 マレー半島コタバルに敵前上陸したのは、牟田口中将の指揮する第18師団の先遣隊侘美(たくみ)支隊であった。

もっと

崩壊する戦線(3)―白骨街道「インパール作戦」(概要)

死体さえも食えば腹が張るんだと兵が言う。 片手の手の平に乗るくらい。 これが司令官の独断専行発生の構造的な要因となり、本作戦失敗の遠因ともなった。

もっと

5分でわかるインパール作戦!真実は?経過と結果などをわかりやすく解説

日本軍の攻勢に対して連合軍は、この頃までに確保しつつあったビルマでのを存分に活用して対応した。 東部インド一帯を占領する21号作戦 まもなく、ビルマに雨季がきた。 彼の提案に反対の声も多くあがりましたが、悪化しつつある戦況を一気に覆したいという大本営上層部の思惑もあり、「インパール作戦」は実行されることになりました。 は、1970年頃に紙上で「昭和史の天皇」と題した太平洋戦争関連のドキュメントを連載し、後に書籍化した。

もっと

インパール作戦「日本兵かわいそう」地元が語り継ぐ歴史 [モノ語る]:朝日新聞デジタル

こうして作戦に反対する者が排除される様を目の当たりにする中で、反対者は次第に口を閉ざしていくことになった。 (昭和21年)9月、に移送され裁判。 バーカー中佐とのやり取り以降の牟田口の自己弁明については、「戦いの跡」『抗命 インパールII』、284-287頁に詳しい。 望みなき戦を戦う。

もっと

「インパール作戦」を強行した牟田口廉也中将 毎夜料亭で酒を飲み、芸者を自分の部屋に

私はただ私の顔色によって察してもらいたかったのである」と防衛研修所戦史室に対して述べている。 ちなみに兵站とは、英語では「Military Logistics」と訳され、「補給」「輸送」「整備」「情報と備蓄管理」の機能を意味します。 「あのまま押しておれば」??弾薬も尽き、食うものすらなくて「あのまま押して」行けなかったから負けたのです。 東条首相に手紙で直訴 稲田副長は、雨季あけの実施はむずかしいこと、やるならば、交通や補給を十分考えて、確実なやり方でなければならないと結論した。

もっと

インパール作戦「日本兵かわいそう」地元が語り継ぐ歴史 [モノ語る]:朝日新聞デジタル

- プロ野球選手()。 1月12日、召集。 2つの作戦を比較と言う表現は新見政一の表現に倣った記述だが、カイロ会談ではチンドウィン川渡河作戦に関する議論も英中間で行われている。 兵隊が食うのである」と書き記した。

もっと