藤原 道長 の 政治 手法。 藤原道長とはどんな人?生涯・年表まとめ【摂関政治や和歌も紹介】

「摂関政治」とは?藤原道長は摂政?それとも関白だった?長続きできない致命的な欠点のあった体制

兼通と兼家は不仲で、兼家は不遇の時期を過ごすことになる。 ほか編 『日本全史(ジャパン・クロニック)』 、1991年、185頁。

もっと

「摂関政治」とは?藤原道長は摂政?それとも関白だった?長続きできない致命的な欠点のあった体制

それでは、まずは 藤原道長の生涯をざっと年表で見てみましょう。 でも平安時代にはそれらは全て整ったし、唐から持ち帰った文化も日本の昔からの文化と溶け込んで新たな文化 =国風文化 が芽生えつつある。 道長は 左大臣でした。 忠平の死後、の親政()が行われ、摂政・関白の座は空位となった。 糖尿病になってもおかしくはない環境が揃っていた上、道長の家系には同じ病で亡くなっているらしき人物が多く、遺伝の可能性も高かったのでした。

もっと

平安時代、藤原道長が行った政治手法は? 【ニュース検定】

だからこそ、4人もの娘を天皇に嫁がせることができたわけです。

もっと

藤原道長ってどんな人?摂関政治や歌の意味について簡単にまとめてみました|歴史上の人物外伝

(崇徳天皇が白河法皇の子ならば、崇徳天皇は鳥羽天皇の叔父にあたる。

もっと